PSY→L

スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SJ着
2006年06月05日 (月)
タイトルの通り、SJが漸く届きました。

とりあえず、毒の垂れ流しが酷いので追記にて。
この先は自己責任でお願いします。
<追記>

とりあえず……4ページ目まで、まだ妄想世界ですよ何コレ…
そんなスタートを見せるSJ。
どうやら、80年後の世界でPCさんとNPCインタビュアーが過去を語るー的な感じらしいです。

自分の出番は、相変わらずアクト小馬鹿にされて終わり、対アマデウスもなんとか決着ついたようで(別世界に逃げられましたが)
で、決戦前にルードヴィッヒに告白して答えくれと言ってたワケですが…
急に明かされる『余命一年』
以下その時の会話抜粋。( ゚Д゚)ポカーンとしてるパッセの姿を想像しながらどうぞ(マテw)

「どちらかを選べと言うのか? しかし、選ばれたほうはとても悲しい思いをする。だから選ばない」
「選ばれたほう? どうしてそっちが悲しむんだよ?」
「幸せなときは永遠には続かず、辛い別れだけが残る」
「はじまりの話をしているのに、別れのことなんて考えるなよ。それに愛があれば、そんなもの来やしねーよ」
「愛があればなおさらだ。私の余命は……一年だ」
 ルードヴィッヒの言葉に二人は絶句した。
「君たちのどちらかと、残り時間を楽しく過ごすことも考えたが、ビショップにそれは許されない。わかってほしい。そして、今まで通り、力を貸して欲しい」
 この後、ウェイルラートはルードヴィッヒの秘書を務め、エンジュは各種法案の監査部門で能力を発揮した。だが、彼の葬儀後は、共に公職を離れ、新たな人生を前向きに、そして、懸命に生きたという。


で、行間空けて次の場面では「ルードヴィッヒ氏のドーム葬は、実に厳粛で素晴らしいものだったと、今でも語り草になっています」と語る80年後のNPC。
……は?…え?………あ、あっさり死にすぎデス(--;)
もぅ、「はぁ!?」ってより「…はぁ……」という感じでした。
なんというか…とりあえず、勝手に前向きに懸命に生きたとかやめて欲しいなぁと思いつつ…

ルードヴィッヒを落とせなかったのは自分のアクト力不足だろうからまぁ仕方ないとは思いますが…
問題は、アレですよ。
最終回で急に出てきた『余命一年』
すっごい気分悪いです。
落とせた人がいないから断るネタに出してきたのか、最初から決まってたのかは知りませんが……(前者だったら軽蔑しますが)
せめて9回目で出しておくべきネタじゃないですかね……?
9回目でその情報出てたら、かけるアクト違ってましたよ。私は……。
9回目後半で出てきた妄想世界といい、なんていうか、ネタを出すタイミング間違ってないかぁ?とか。
なんていうか…そーゆートコ下手だよなぁと思ってしまうワケですが。
8回目でルードヴィッヒがうちのPCに歌聞かせてくれたのですが、どーゆー歌だったかとかそーゆーのは無くてですねぇー、自PCの微妙っぽい反応があったのみ。どんな歌だったんだよアレ、みたいな。それだって、歌の内容によっては9回目のアクトだって変わってたと思うんですよね…。
結局別行動しちゃって、今思えば失敗だったなぁと後悔してるんですけど………。
(コレは余談ですが、私信で2回に渡って歌の推測したんですが、結局どちらもハズレ(笑)しかし結局曲名を教えてくれなかったんですが……ゲームが終わってまで隠す理由ってあるんですかね??)

で、余命云々の話に戻しますが…。
実は、5回目のアクトの時点で、実は寿命の事について一回書いてるんですよね。
一人だけ『年齢不明』だし、あやしいと思ってたワケですよ。
以下ちょっと抜粋。

『こっそりと、ルーの資料(年齢とか?(笑))と前ビショップとの交代時の記録を検索。
ルーはアマデウスが市民に救世主と歓迎されてトップに立つように、自ら率先して悪役になろうとしているのではないかと…。それは…自分がこれ以上ビショップを続けられないからではないか…寿命が近いのではないか、と予想
(前回の通り、私の予想は大空振りするので、外れてたらコレは見なかったことにしておいてあげて下さい(笑))』

一番最後の一行は……私がSJ全回において『アクト採用され…た直後に必ず失敗(嫌味っぽく説明つき)』という失敗晒しプレイにガクガクしていた若かった時代の名残です(ぉw)
ある回ではPCさんに「なんで単独行動ばっかりするんだよ」とかその他色々言われ、最終回ではルードヴィッヒに嫌味言われる始末。
もーなんか「いっそ殺せー!」と叫びたくなるくらいの恥ずかしさといたたまれなさ。そんなに俺が嫌いか、あぁん!?と言いたくもなります(言わないけどw)行殺の方が何ぼかマシだと思わせるのもどうかと思うわけですよ…。
……方向ずれた。
えーと……
最後の一行に『外れてたら見なかったことに~』と書いたから本当に見なかったことにしてくれたのかもしれませんが(理由は『アブソ(略)の為』だったワケだから、ハズレ、になりますわな)
テイルでは見事なまでに華麗にスルーだったもので、「寿命ネタは違うのかー」と綺麗さっぱり忘れていたのですよ…。自分のバカ…(がくり)
元々余命ネタが決まっていたなら……一応アクトでちょろっと書いたんだから、なんかしら情報提示してくれても良かったんじゃねーの?と……まぁ、愚痴です。ただの負け犬の遠吠えです。ほっといてくれ・゜・(ノД`)・゜・(ホント負け犬だな)
2、3回撤退を考えては最後まで続けてしまったのですが……撤退しておけば良かったなぁ…(苦笑)

とりあえず、私の中では嫌いなテラーランキング上位にランクインしました。トップは…まぁ、違う人が座を譲ってくれませんでしたが(マテw)
どーもアクトが彼とは合わないみたいなので、二度とお世話にはなりたくないですね。そんな結論に達しました。
避けて通れば済むだけの話だしね。ハハハ。


もーなんか毒々しい記事でごめんなさい。色々書き忘れてるような気がしないでもないですが、ぐったり疲れたので以上で終わりです。
さーて、記事も書き終わったし、SJ封印するかぁー…(ぽいっ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。